東京シティ競馬=大井町

smdが競馬にはまっていた頃、「馬の迫力はすげーよ。美しいよ」と聞いていたが見たこと無かった馬レース。

せっかく清霜も見たこと無いんだし3連休の最後の日に大井町に出かけた。駅からは無料バス+入場無料で。

12時過ぎについたら第3レースが始まるくらいで、客も少なかったからかぶりつきで馬の疾走を見たんだけどもうスゲー!

中国の古語というか諺では馬=パワーなのだがその理由が実感できる迫力。速すぎで滑るように遠ざかる。

おもしれーと思って第4レースを見たんだけど、騎手が一人スタートから落馬するわ、最後の直線で一匹足折るわのアクシデントが。

折る瞬間見てなかったんだけど、レースの後もトラックに残っていた馬にスタッフが駆け寄ってて…足首がNGな方向に曲がってるんだよ。当然まともに歩けなくなってて。あの力の象徴が…

トラックに搬入されているのを見て、周りの観客の「あーあいつ殺されちゃうんだよ」のコメントで微妙に悲しくなり、競技場を離れました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。